脱毛した当日に気をつけること

12 1月

光脱毛やレーザー脱毛を受けた日や、その翌日など、施術直後にはいくつか気をつけておいたほうが良いことがあります。これは、肌トラブルを引き起こさないために大切なことですので、決まりごとではありませんがそのようにした方が良いということです。

光脱毛は痛みがないことが人気の理由になっていますが、肌へのダメージが皆無ということではありません。熱によって脱毛するわけですから、皮膚も熱を持ち乾燥しやすくなっています。

軽いやけどをしたときでも、冷やさないよりは冷やした方が治りが早いのと同じで、光脱毛後は家に帰ってから施術した部分を冷ましたり、抑毛効果のあるクリームなどで保湿をするのが良いでしょう。

そして、次のようなことは、毛穴の清潔さを保ったり、肌の温度上昇を避けるため控えた方が良いです。

☆スポーツ
まず、汗をかくことをなるべく控えてください。
血行促進されて毛穴が塞がりにくくなって、汗もかきますと肌トラブルの原因になります。

☆入浴
浴槽でゆっくり温まるのは避けた方が良いでしょう。
汚れは落とした方が良いので、シャワーで流す程度が良いと思いますが、特に施術した部分をゴシゴシ洗うのはやめましょう。

☆飲酒
アルコールを摂取すると血行が促進され体温が上昇します。
毛穴が開きっぱなしになるので避けましょう。

☆日焼け・紫外線
まずなにより肌へのダメージとなりますし、肌が日焼けで黒くなってしまうと次に光脱毛を受けるときにヤケドの原因となりますから、脱毛を一時中断して数ヶ月あけなければいけなくなったりします。

施術箇所以外であればともかく、脱毛を希望している場所が日に焼けないよう特に注意が必要です。